シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[vagrant]起動中のインスタンスのVagrantfileを削除してしまったときは

vagrant

vagrantで起動中のインスタンスのディレクトリを削除してしまうこと、ありますよね?
えっ?無いですか?私はよくやってしまいます。

削除したディレクトリにはもちろんVagrantfileも入っていたわけですが、Vagrantfileを削除してしまうと、vagrantのコマンドからはstopもdestroyもできなくなってしまいます。

削除したVagrantfileを復元できれば問題ありませんが、そうでない時にはVirtualBoxマネージャーからVMを削除します。

VirtualBox マネージャーからVMを除去

Virtualboxアプリを立ち上げて、VMのリストから誤って削除してしまったVMを探して、右クリックメニューから除去を選択します。

VirtualBoxマネージャー

VirtualBoxマネージャー

これでvagrant global-statusしても出てこなくなりましたね。

ちなみにvagrant destroyしたはずなのに、逆に出てきてしまうという場合はvagrant global-status --pruneするといいらしいです。

参考: vagrant global-status –pruneでゾンビ仮想マシンを削除する ? DQNEO起業日記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする