シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[PhpStorm]Command+Qでアプリケーションを終了しないようにする

medium_485771571

PhpStormの文字選択で構文の単位ごとに範囲選択できる(select word at caret)を多用するのですが、ボクの環境だとこの機能のショートカットが⌘+Wになっています。[1]

Macではアプリケーションの終了ショートカットがデフォルトで⌘+Qのため、構文範囲選択をしようとして10回に1回くらいPhpStormを終了させてしまいます。

そのたびに、ちくしょーってつぶやいてたんですが、それも嫌になったので対応しました。

Macの環境設定でPhpStormの終了キーを変更する

MacのメニューバーのPhpStormを開くと、一番下にQuit PhpStorm ⌘Qとあると思いますが、まずこちらを変更します。

スクリーンショット 2014-10-27 21.42.00

Macのシステム環境設定から、
キーボード > キーボードショートカット > アプリケーションを開きます。

スクリーンショット 2014-10-27 21.51.55

[+]ボタンからPhpStormのキーボード設定を追加します。

スクリーンショット 2014-10-27 21.43.34

メニュータイトルのところにはメニューバーで表示されている文言をそのまま入力します。Quit PhpStorm

キーボードショートカットのところは、押したキーが反映されます。ボクは⌘+¥にしました。

これで、メニューバーのPhpStormのQuit PhpStormのショートカットが⌘+¥に変わったはずです。

スクリーンショット 2014-10-27 21.55.56

通常のアプリケションの場合はこれで終了されなくなるのですが、PhpStormの場合はアプリケーション側でもKeymapが設定されているので、Preferencesも設定する必要があります。

Preferences > Key mapの設定

メニューバーのPhpStorm > Preferences > Keymapを開きます。

cap

右クリックメニューのRemove ⌘Qします。
別のショートカットキーを割り当てる場合はAdd Keyboard Shortcutで、何かキーを割り当てます。

これで⌘+Qでアプリケーションが終了しなくなりました。

(おまけ)select word at caretは絶対便利

PhpStorm利用者で冒頭に紹介したselect word at caretを使っていない人がいたら、ヤバイです。コーディングが3倍捗るので、ぜひ使ってくださいね。

この機能、sublime textでも利用できるみたいです。[2]

  1. WindowsのPhpStormから環境を移行したため、もしかしたらMacでインストールした場合は違うかも []
  2. sublime textを使っていないのでやり方はわかりません []

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする