シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[日記]株式会社リ・クリエーションのCTOになりました

ブログのヘッダー部分には以前から記載していたのですが、今年の8月1日をもって弊社の主要取引先である株式会社リ・クリエーションの最高技術責任者にしていただきました。

リ・クリエーションとの出会い

リ・クリエーションとの出会いは2011年11月にさかのぼります。
このブログを見て連絡をもらったのが始まりでした。

連絡をくれる以前からこのブログを見て私に目をつけてくれていたそうで、ちょっとした業務システムの改修案件をいただいたのを皮切りに、それから半年くらいはECや簡単なシステムの改修を単発でいただく、いわゆる外注業者としてのお付き合いでした。

創業当初は前職の経験を活かしたEC関係の仕事に力を入れていて、ECサイトの構築や楽天やYahoo!ショッピングの運営管理などを生業にしていましたが、リ・クリエーションとの出会いをきっかけに、すこしずつ別の道に足を踏み入れていきます。

転機

転機になったのは出会ってから半年後。
飲食店向けのクラウド型POSシステム開発案件でした。

今ではタブレット端末で利用するユビレジのようなレジアプリはたくさんありますが、当時はまだこの手のサービスは無かったように思います。
オーダーや会計はもちろん、売上や経費管理、スタッフの接客成績管理や給料管理まで行える多機能なサービスで、開発期間も半年以上かかる大規模なものでした。

この規模の案件なので受注額ももちろん大きかったのですが、運用についてもレベニューシェアという形をとり、それまでの発注者と外注先という関係から、共にサービスを創り、提供するパートナーというふうに関係が変わっていきました。

今までに経験のない規模の仕事で、しかも実現が可能かどうかもわからないほど未知のチャレンジだったので、開発は過酷を極める悲惨な状況でしたが、おかげで技術的にもかなり向上でき、自信にもつながる仕事になりました。

リ・クリエーションとの絆もこの仕事をとおして培われたのは間違いありません。

Join!

POSシステム以降も常に切れ目なく案件がある状態で、ほぼ100%リ・クリエーションの仕事をするまでになっていました。

さらには、POSシステム以上に大規模な開発期間が1年以上にも渡る6ヶ国語対応の観光ポータルサイトの案件がはじまった頃から、毎月のようにリ・クリエーションの事務所を訪れるようになりました。

滞在期間は長い時には2週間にものぼり、1ヶ月の半分近くを恵比寿の事務所で過ごすほどに。恵比寿に滞在中は開発や打ち合わせだけでなく、リ・クリエーション社内のインフラや、開発体制の改善などの仕事も行うようになります。

新潟に戻ってもGoogleハングアウトやChatworkを利用して常に接続しながら仕事をしていたので、いつのまにか自然にリ・クリエーションの一員として受け入れてもらっていました。

そんなわけで、ケジメとしてリ・クリエーションにjoin宣言をさせてもらい、その責任と引き換えにCTOにしていただいたというわけです。


アスタを創業してから今日までを振り返ると、まったく想像もつかないところに立っていることに驚きます(笑)

初めはシステム開発の経験もなく、前職でECを担当していたということだけを武器に、ほそぼそと会社を始めましたが、その当時の自分にとってはとても乗り越えられそうにないほど高い壁を、いくつも乗り越えてたどり着いたのがこの場所でした。

できることは飛躍的に大きくなり、目指す目標も当初は考えもつかないほど高いものになりました。すべてはリ・クリエーションとの出会いがあったからに他なりません。

これからのこと

リ・クリエーションのCTOになりましたが、アスタも辞めずに続けるつもりです。
とは言っても自分と嫁の2人でやってる個人商店みたいなものですけど(照)

今はCTOとしての仕事に全力でコミットして、リ・クリエーションを大きくすることが自分に課せられた使命だと思っています。
そして近い将来、もっと大きな開発力が必要になった時に、アスタを開発部門を担当するいち事業部として拡大できたらと思っています。

いまの立ち位置が3年まえに想像していたものとまったく違うように、来年、再来年がどうなっているかはわかりませんが、いま想像しているよりももっと高く、大きな場所に立っていられるようにリ・クリエーションのCTOとして全力で頑張ろうとおもいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする