シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[CentOS]ローカル開発環境へのssh接続が遅い場合の対応

MacにVMWARE FusionでCentOSを入れて開発環境にしていて、普段はターミナルからのSSHの接続で3~4秒程度待たされていたのですが、あるときタイムラグなしにつながるようになりました。

それまでは待たされるのが当たり前だったので3〜4秒のタイムラグにも「こんなものか」と気にも留めていなかったのですが、何かをきっかけにまた待たされるようになると、即時つながる感覚を覚えてしまったせいでイライラしてしまいました。

そもそも「即時つながるようにすることが可能」ということがわかったので、調べてみるとSSHの設定でDNSの利用をOFFにすればいいことがわかりました。

/etc/ssh/sshd_config

sudo vi /etc/ssh/sshd_config

#UseDNS yes
#↓ 上記のコメントアウトされた行を以下に修正
UseDNS no

sudo service sshd restart

これで即時つながる様になりました。
詳細は以下の参考サイトを御覧ください。

【参考】
PUTTYやWinSCPなどssh接続時のログインが遅い、遅すぎる | QUALL – blog
CentOS 5へのSSHログインが遅い: 私家版 ITプロフェッショナルの仕事術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする