シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[CakePHP]Debug_kitの使い方メモ

cakephperさんのSQL Explainコンポーネントが組み込まれて、さらに便利に使いやすくなったDebug_kitの使い方メモ。

最新のDebug_kitをダウンロード

これまたcakephperさんの作ってくださったgit2zip for Debug_kitより、zipされた最新版のソースを、両手合わせて拝みつつダウンロード。

pluginフォルダに入れる

解凍してできた「debug_kitフォルダ」をそのままフォルダごとCakephpの/app/pluginsに放り込む。

app_controllerのコンポーネントに指定

/app/app_controller.php*[1] に、

var $components = array('DebugKit.Toolbar');

と、書いてコンポーネントとして追加する。

core.phpのdebug値を2にする

/app/config/core.phpのdebug値を、

Configure::write('debug', 2);

のように2にしてやる。

後はブラウザで開くと画面右上に見慣れたアイコンがあるのでClick!するとメニューが現れます。

TIPS

コントローラでvar_dump()やpr()すると、headerよりも上にデバッグ情報が出るのでDebug_kitがうまく動かない(かも)

あとがき

さらに詳しくはcakephperの日記(cakePHP1.2ベース)ブログの超便利なDebugkitを画面キャプチャ付きで解説 – cakephperの日記(cakePHP1.2ベース)に、キャプチャ付きで紹介されていますので、ぜひ参照してください。

私信ですがあちらこちらに活躍の場を広げているcakephperさんに、僕もとても刺激を受けています。cakephperウオッチャーのひとりとして、cakephperさんのご活躍さらにさらに期待しております!

  1. 無い場合は/cake/libs/controllerから/appにコピーして []

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. cakephper より:

    ありがとうございます!
    活動を活発にするほど楽しくなってきて、ただそれだけで突っ走ってます。
    Debugkitは便利なので、みんな使ったほうがいいなぁという思いだけでやってます。
    もし東京にきたら飲みましょう!

  2. suzukenn より:

    Debugkitすごく便利ですよね。僕もすごく助かってます♪
    そして、ありがたいお誘いありがとうございます!
    (そう遠くない)いつか会える日を楽しみにしております^^