シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[wordpress]XMLのサイトマップを用意してみる

概要

参照:XMLサイトマップを検索エンジンに送信するとクロールがどう変わるのかテストしてみた | Web担当者Forum
こちらの記事でXMLサイトマップを用意すると検索エンジンのクロール頻度が改善されるということを知ったので、早速やってみました。

ありがたいことにwordpressにはXMLサイトマップを簡単に作成してくれるプラグイン「Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress」があるので、面倒なく導入できます。

導入方法

こちらからお使いのwordpressのバージョンに合わせて*[1] プラグインをダウンロードします。

WPカスタマイズ備忘録様の記事より、Google (XML) Sitemaps Generator for WordPressの日本語ファイルを作ってくれている方がいますので、MMRT daily life様のGoogle XML Sitemaps 日本語ファイル – MMRT daily lifeから日本語ファイルをダウンロードします。

それぞれのファイルを解凍し、出てきたファイルをそれぞれ

  • Google (XML) Sitemaps GeneratorをA
  • 日本語ファイルをB

と呼びますね。

Bのsitemap.phpをAに、
Bのその他のファイルをAのlangフォルダに入れてください。
いらないファイルも混じってますが僕は気にしませんでした。

例によって、Aをwordpressのwp-content/plugins/に入れて管理画面よりプラグインを有効にすれば使えるようになると思います。

Sitemaps Generator for WordPressの設定画面

Sitemaps Generator for WordPressの設定画面

あとは設定画面より諸々の設定項目をお好みに設定して、一番下の「設定を更新」ボタンを押してやればOKです。

  1. 今日現在の最新版は3.1.2 []

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする