シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[jsライブラリ]BeautifulJapaneseKitを入れてみた

概要

仕事でECサイト構築の真っ最中で、いろんなところにアンテナ張って使える情報を探してるんですが、すごいのみつけました。

配布元:アイデアマンズ株式会社
BeautifulJapaneseKit

フラッシュのテキストボックスを使って指定したフォントを閲覧者の環境に左右されずに表示できるって代物です。

導入に関してはBeautifulJapaneseKitに懇切丁寧に書かれているので問題無いでしょうが、導入してみるとFireFoxでは出ないエラーがIEで出てしまうので、そのFixだけメモしておきます*[1]
ただし、 僕のIEだいぶいじっているからエラーが出ているのかも知れないので、通常の環境であれば必要ないFixなのかもしれません。検証はしていませんが。
なので入れてみてエラーが出るって人だけこの先を読んでもらえばと思う次第でございます。

どうも</body>直前に記入するスクリプトの

<script type="text/javascript"><!--
replaceFonts( 'beautifu_title', '', '/common/swf/fontsData/gothic.swf', '300', '36', '0', '66', '000000', 'FFFFFF', 'FF6633');
replaceFonts( 'beautifu_list', 'li', '/common/swf/fontsData/mincho.swf', '300', '22', '3', '66', '000000', 'FFFFFF', 'FF6633');
// --></script>

この部分で指定するidが存在しないとIEでエラーになるようなので、if文でそのIDのオブジェクトが存在するかのチェックを追加しました。

beautifulJapanese.js replaceFontsメソッド

// 冒頭に以下のソースを追加
// fixed %date% id存在判定
if (!!document.getElementById(targetId) === false) {
return false;
}

これで、targetIdがない場合はreturn falseでメソッドを抜けてくれます。

念のためもう一度繰り返しておきますが、僕Javascriptに関してはド素人ですので、ヤバイ事やっちゃってるかもしれません。参考にする際は例によって自己責任でお願いしますね*[2]

最後に、こんなに素晴らしいライブラリを無料で配布してくださっているアイデアマンズ株式会社様には心から感謝しております。御社のご発展心よりお祈りいたします。

  1. とはいっても僕javascriptほとんど使ったこと無いんですがね…^^; []
  2. ヤバイところがあったらご指摘いただけると幸いです。また、当サイトのご利用に当っては全てのコンテンツに関して自己責任でお願いしますです []

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする